新車/中古車個人輸出入のご相談
五精総業へのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

輸出入代行の流れ

FLOW

  • HOME
  • 輸出入代行の流れ

輸出入代行の流れ

このページでは、実際に車輸出入代行サービスを行う際の一連の流れについてご説明いたします。

おおかまには、五精総業(Import My Car)が、お客様の代わりに中古車オークションでご希望に近い車を探し、ご希望にあえば、落札し、日本からの輸出手続きを進め、お客様に車をお届いたします。

中古車は、週に5万台出品されている日本全国のオークションから検索します。

またオークションでご希望に近い中古車があった場合には、その中古車の詳しい評価や価格帯などの情報をご連絡し、お客様に確認していただきます。

このように膨大な中古車の情報から検索しますので、きっとご希望の車は見つかると思います。
また車の情報を細かくお伝えし、ご納得いただいたうえで手続きを進めていきますので、安心してご利用いただくことができます。

日本車お探しなら五精総業(Import My Car)までご相談ください。

五精総業株式会社のご紹介
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  1. 1

    ご希望の車詳細をお聞かせください。

    まずはお気軽にメールもしくはスカイプなどでご連絡ください。
    その後現地のパートナースタッフがご要望詳細確認のお打ち合わせのために直接お会いします。
    その際に、ご希望の車種、年式の許容範囲や走行距離の許容範囲、ご予算など、詳しくお聞かせください。

    尚、ご希望の車種の一般的な落札額とご予算が合わない場合は、その旨ご説明いたします。
    しっかり話し合って決めていきましょう。

  2. 2

    前金のお支払い。

    車両をお探しするにあたり、ご予算の10%(または日本円200,000円)の前金が必要となります。
    頂いた前金は円に換金されたのち、お客様の銀行を通して指定された日本の専用口座へ直接支払われます。
    なお、送金にかかる銀行手数料等に関しましてはお客様負担となります。

  3. 3

    候補車輛探し。

    前金のお振込みの確認がとれたら、いよいよ車両を探していきます。
    ご要望に合う車を探していき、見つかった候補の車のリストとオークション出品票をメールもしくはお電話にてご連絡いたします。

    候補の車をご確認いただいた上で再度打ち合わせをし、実際に入札する車を選定していきます。

  4. 4

    候補車輛のご説明と入札。

    オークションが開かれ、候補の車のより詳しい評価を確認し、お客様にご連絡いたします。
    候補の車の状態などをお客様にご納得いただけたら、五精総業(Import My Car)がお客様に代わって入札します。

  5. 5

    輸出手続き。

    無事希望の車が落札されたら、日本から車を輸出する手続きに必要な書類や証明書などを準備していきます。
    またお客様の国の税関を通すためにお客様の国の通関エージェントに協力を依頼しますので、そちらに必要な書類も準備していきます。

  6. 6

    輸送。

    五精総業(Import My Car)では、車を輸出・輸送する際に必要な検査を株式会社日本輸出自動車検査センター (JEVIC)にお願いしています。
    またニュージーランドへ輸出する場合には必要になるMAF検査(車輛の内装や外装に土壌、動植物、昆虫やその卵などが付いていないことを確認する検査)もお願いします。
    お客様側で行っていただく内容としては、現地に到着した際に連絡がくる電話に対応していただくことだけです。
    輸送にはニュージーランドの場合で通常約5~6週間ほどかかります。

  7. 7

    現地通関業者との連携。

    五精総業(Import My Car)では、お客様の国の税関を通すためにお客様の国の通関エージェントに協力を依頼します。
    お願いする通関エージェントとは長年にわたって協力関係にありますので、どうぞご安心ください。
    お客様は何か確認の必要があった際に通関エージェントからくる連絡に対応していただくだけです。

  8. 8

    お支払い。

    オークションでの入札が成功して落札できた場合には、すぐに最終的な必要な金額をお知らせします。
    落札後3日以内には必要な金額を支払う必要がありますので、すみやかにご対応ください。
    また落札後のお支払いが遅れた場合には、別途手数料がかかってまいりますので、ご注意ください。